MUJIがフィンランドにやって来ます!

MUJIがフィンランドにやって来ます!

フィンランドの首都ヘルシンキのフェアセンター・ヘルシンキ(Messukeskus Helsinki)で開催される家具・デザイン・インテリアフェア、ハビターレ(Habitare、2017年9月13~17日) に、無印良品が初めて出展します。無印良品にとってもヨーロッパ地域のフェア初参加となる今回、Aheadデザインホールで無印良品のコンセプトを表現するポップアップストアを展開します。

 

無印良品は誰もが手の届く美しい日常生活を送るための商品で広く知られています。無印良品の年間売上高は約3300億円、870店舗を世界で展開しており、長年フィンランドでも無印良品の進出が待ち望まれていました。これまでフィンランドから一番近い無印良品の直営店はベルリンの店舗でした。また、隣国スウェーデンにはデパート大手Åhléns (オーレンズ)に複数のショップ・イン・ショップがあります。

無印良品の欧州販売会社であるMUJI EUROPE HOLDINGS社長で、今回のハビターレ無印良品ポップアップショップの責任者の永原拓生氏は「ハビターレは欧州のデザイン関連の中でも重要性が高いイベントと認識しており、無印良品をフィンランドの皆さんにご紹介する非常に良い機会だと捉えています。ハビターレに来場するそのようなフィンランドの一般の方々に、無印良品の考え方に共感いただけるのではないかと期待しています。」と話しています。

ハビターレのプログラム・ディレクターであるラウラ・サルヴィリンナはこう言っています。「フィンランドのデザイン業界そしてハビターレにとって無印良品の出展は非常に光栄な出来事です。無印良品にとって欧州地域でのフェア初出展である点も、このポップアップショップの価値をより一層高めてくれると確信しています。ハビターレの多面的なコンテンツ、来場者数、イベントとしての価値、そしてタイミング、これらが今回出展の決め手になったのではないかと受け止めています。こうした感触を最初にいただけたのが、会長である金井政明氏がハビターレのインターナショナルフレンドというゲストの招待を快諾して下さった事でした。そして今回のハビターレは金井氏だけでなく無印良品のコンセプトと商品をご紹介できる貴重な機会となるわけです。」

金井政明氏は、「ハビターレではMUJIの根幹を成す製品ラインナップをご紹介する予定です。これらをご覧いただければ来場者の方々にはMUJIをすっきりとご理解していただけると思います。MUJIのアイデンティティは、美しさ、創造力、質の良い生活に基づいています。」と語っています。

 

フィンランドデザインのショーケース、ハビターレ

フィンランド随一の家具・デザイン・インテリアイベントのハビターレは、1970年からフェアセンター・ヘルシンキにて開催されてきました。ハビターレはヘルシンキ・デザインウィーク期間中で最大のイベントであり、幅広いフィンランドデザインを一望するのに絶好の場と言えます。毎年、家具、デザイン、インテリアに興味のある約5万人の一般来場者と業界関係者がハビターレを訪れています。

ハビターレでは、フェアが提供するフィンランドのデザイン、インテリアを知っていただくために、毎年、国際的に活躍するデザインの専門家をインターナショナル・フレンドというゲストとしてお招きしています。今年は株式会社良品計画(MUJI/無印良品)の代表取締役会長である金井政明氏をお迎えします。インターナショナル・フレンドとしてお越しいただくことで、ハビターレを直接ご覧いただき、今のフィンランドデザインの動向、産業の傾向や市場状況を実感していただきます。また、展示作品の中から各部門の最優秀賞を選出いただき、キーノートスピーチをしていただきます。昨年のインターナショナル・フレンドはデザイン評論家のアリス・ローソーン氏でした。

 

ブランドでないブランド

無印良品はその確固たる哲学でも知られており、それはが企業活動の隅々に行き届いています。日本語の無印良品とは文字通り、ブランドでない質の良い品、という意味です。設立の背景には当時のデザイナーやブランド信仰、消費社会といったものへのアンチテーゼがありました。無印良品の哲学では、デザイナーを表に出さず、すべての商品は使い手のより良いライフスタイルの一助となるべきだと捉えられています。これらの考えが、無印良品が幅広く支持される理由の一つです。

「私たちの哲学は、普通の人たちに、質の高い、適正価格のデザインを提供する事です。製品はあくまで背景になるべきで、主張しすぎてはいけません。最近無印良品がブランドになったと言われますが、私はそんなことはまったくないと考えていますよ。」と金井氏は答えています。

お問合せ
ハビターレ、広報担当ヨハンナ・スニ (Johanna Suni), mobile: +358405154216, johanna.suni@messukeskus.com
無印良品(ロンドン) 広報 纐纈 大輝(こけつ もとき) tel.+44 20 7239 3500, moto@muji.co.uk, www.muji.com
良品計画(日本)広報大栗麻理子, tel.033989 4410, ooguri@muji.co.jp

フィンランド最大の家具、デザイン、インテリアフェアであるハビターレは首都ヘルシンキにて2017年9月13~17日、フェアセンター・ヘルシンキ(Messukeskus Helsinki)を会場に開催されます。ハビターレはインテリアや住宅、空間の機能性やビジュアルについての体験とアイディアを提案するイベントで、新たなデザイナー達の作品やコンセプトをご紹介し 、議論のきっかけを提供します。2017年のインターナショナルフレンドとして株式会社良品計画の会長である金井政明氏をお迎えします。そしてハビターレ会期中にはアンティークフェアAntiikki、オーディオ・ヴィジュアルフェアHighEnd Heösinkiと業界関係者向けイベントのShowroomおよびFormaがハビターレと同時開催されます。詳細はこちらから。 www.habitare.fi | @HabitareFair | www.facebook.com/habitare | #habitare2017 |